ロータス保育園の食事紹介|船橋市保育園 ロータス保育園

キービジュアル

今月の食育

「食」の知識と選択する力の習得に力を入れています

「楽しく学び食べることで、食の体験を深め【食を営む力】の基礎を培う」を食育目標に、野菜作り・クッキング・味見隊・マナー指導などを通じて食に纏わる体験を深めていきます。乳児クラスは給食時の声かけを大切に、幼児クラスは野菜の下処理のお手伝いなど食材に触れることを大切にしています。

  • 2020年4月の食育

    日本の料理
    去年度から取り組んでいる日本の郷土料理シリーズですが、
    4月の給食に登場した郷土料理を紹介します。


    15日(水)『鶏ちゃん焼き(けいちゃんやき)』

    岐阜県の郷土料理で、北海道のジンギスカンが起源とされています。
    名称は同じく北海道の鮭と野菜を味噌で調味して食べる『ちゃんちゃん焼き』から由来したと言われています。
    野菜がたくさん入っていましたが、味噌の味がしっかり馴染んでいて、こども達もよく食べていました♪
    日本の料理
    23日(木)『治部煮(じぶに)』

    石川県の郷土料理で、江戸時代の岡部治部衛門(おかべじぶえもん)という人物が朝鮮から伝えた料理とされている説、煮ている時に「じぶじぶ」という音がすることからという説があります。
    本来は竹でできたすだれに小麦粉の生地をはさんで作る「すだれ麩」を使いますが、保育園ではちくわぶで代用して作りました。
    鶏肉には小麦粉をまぶすことで肉の旨みが閉じ込められ、汁にとろみもつくので具材に絡んでとても食べやすかったです。

  • 2020年3月の食育

    食育ゲーム大会
    今年度最後の食育です!
    食べ物の働きをテーマにゲームをしながら復習しました。

    ※詳細は保護者ブログにアップさせていただきます。
    食育ゲーム大会
1 2

お問い合わせ・
各種申請書ダウンロードCONTACT

入園のお申し込みやお問い合わせ、その他ご相談は電話でお問い合わせください。
また、入園などの各種申込書のダウンロードも下記からダウンロードください。

お気軽にお問い合わせください